安全に脂肪を溶かす

つけまつ毛をする

脂肪吸引というと今までは体に細い管を通して脂肪を吸い上げる「脂肪吸引」が主流でした。高い効果があり今でも人気です。 しかし美容外科部門は日々進化しています。今は従来の脂肪吸引よりも安全に行えるウルトラアクセントが登場しました。 ウルトラアクセントは横浪の超音波を施術部位に照射して体内の脂肪細胞のみを溶かす方法です。従来のものは縦波の超音波でした。縦波は脂肪細胞以外を傷つける恐れがあり高出力ができませんでした。横波であれば他の細胞を傷つけることはありません。超音波照射によって脂肪細胞は溶けて、尿や便などと一緒に自然に排泄されます。体にメスを入れることはありません。とても安全性の高い方法です。そのため顔への施術も可能です。

どちらも部分痩せの効果は絶大ですが一長一短があります。 ウルトラアクセントは超音波で脂肪細胞のみを破壊することができます。脂肪吸引では体に管を通して脂肪を吸引するために稀に脂肪以外の細胞を傷つけてしまうことがあります。 施術後の過ごし方にも大きな違いがあります。ウルトラアクセントでは施術当日から日常生活に戻れますが、脂肪吸引では1か月程度回復にかかりますし、毎日のお手入れが欠かせません。 効果の出方はウルトラアクセントの方が時間がかかります。通常1回の施術では効果がでにくく、何度か繰り返すうちに効果がでます。それは溶けだした脂肪が徐々に排出されるからです。脂肪吸引は1回の施術で済みます。 痛みはウルトラアクセントにはありません。脂肪吸引ですと施術時には麻酔を使用するため痛みはありませんが、術後しばらくは痛みがでるでしょう。 リバウンドはどちらも少ないようです。脂肪細胞そのものをを除去するためです。