刺青を除去する

肌のチェック

最近では、からだへのファッションの一部として刺青(タトゥー)を入れている人が多く見受けられる様になっています。日本の場合には、小さいワンポイントものをタトゥーと表現している場合も多い様ですが、刺青ですので、一度施すと消すには専門的な治療が必要になります。 刺青除去については、簡単な方法としては、隠すためのファンデーションなども販売されていますので、利用してみる事ができますが、持続性という意味では手間が掛かる様になります。一般的には、皮膚科などを受診したり、美容クリニックでも除去作業は行っていますので、通院して治療する事も多くあります。各クリニックや、除去方法によっても違いはありますが、カラーが薄かったり、単色の場合、小さなものではレーザーなどを利用した治療を実施すると、術後の痛みや腫れは少ないといわれています。レーザーでの治療が可能かどうかについては、医師の判断による事になります。

刺青除去の治療を実施した場合の平均的な費用については、取扱いクリニックや方法によって、あるいは刺青のサイズによっても違いが出ます。 一般的なレーザー除去で、ワンポイントサイズの小さなものであれば、大体ですが1万円位の費用になります。切除をして縫合する様なケースでは、大体1センチ位の範囲を目安として、3万円位は掛かります。更に進化して、剥離除去や、皮膚移植までを実施する様な少し大きなサイズになると、50万円位の費用が掛かります。唯、刺青の状態、カラー、大きさによっては、刺青除去に数百万円の費用が掛かる場合もあります。 費用に関しては、予めクリニックに確認しておく事は勿論、ダウンタイムやどれほどの傷跡ができるのか等についても十分に相談しておいてください。